事業概要

沿革

2017年02月 未来企画室として活動開始

2018年10月 創業 不動産事業開始

2018年09月 持続型福祉支援自動販売機パッケージ開発及び1号機設置

2019年02月 不動産アドバイザー事業開始

2019年03月 株式会社LIVEFULLと事業提携

2020年03月 ICTコンサルティング事業開始

2020年06月 株式会社 未来企画室 設立

2021年02月 ミライデイズ都城 完成予定 

      持続型福祉支援自動販売機パッケージ開発及び2号機設置予定

 

メッセージ

こんにちは。株式会社未来企画室の代表取締役の吉野です。

実は2015年より宮崎に移住してきたばかりです。宮崎のまちづくりを目的としています。

人脈ゼロからのスタートでしたが2020年に株式会社にすることができました。

これは出会えた方たち宮崎のみなさまがあたたかかったおかげです。

公益よりの仕事が中心になのであまり大きな利益がないですが、宮崎の為の一助になれるように努力します。

誰かが笑うような夢でも一緒に頑張ります。未来は与えられるものではなく創るものです。

勇気を出して一歩踏み出す力を与え、頂ける関係を目指します。

 

事業内容

事業の目的
日本は人口減少社会に突入しました。コンパクトシティも政策に関係なくコンパクトシティ化していき、消滅自治体も出てきます。「人口減少」=「地域予算の減少」ということです。地域予算が減少されるということは広域的なインフラの維持が不可能な状況になりつつあるのです。この状況は益々進み、行政の力は衰えていきます。これは決められた未来です。その中では県政、市政、企業、自治体、市民団体等が協働して宮崎を作っていかなければなりません。そうしていく中でも宮崎の遅れている部分(ITインフラ・SNS対策・観光アピール)を加速させて魅力的なまちづくりを並行して行わなければなりません。

活性都市を目指すには中心部に力を入れた公共政策が必要になります。そういう意味では不平等な部分もでてきます。行政やNPO団体では公平・公益が求められますので柔軟に対応できる民間事業が必要です。どこまでできるかわかりませんが、民間事業としてその一助を担えればと思います。

 

まちづくり事業
県政、市政、都市計画道路、大型施設の建設等、地方自治体の動向等を情報発信し活用する事業。まちづくり協議会等と協議し、企画等のアイデアを出していきます。観光地や一事業(個人含む)からでも歓迎しております。

不動産アドバイザー事業
土地活用のセカンドオピニオン業務。事業計画において立地、収支、将来性を第三者の立場から評価します。必要性と用途に応じて適切な建築会社、不動産会社を紹介します。また、自ら土地・建物の売買を行い、安心かつ快適な共同住宅のシリーズ化に取り組みます。完成CGパースの作成を行いますが、CG作成のみでは承っていません。

・ミライデイズ都城(2021年2月完成予定) 都城市下川東3丁目15号9番

  • 持続型福祉支援自動販売機パッケージ
    「アートが街を変えていく」をテーマに障がい者が書いたアートを自動販売機にラッピングして設置します。障がい者の自動販売機で購入した収益の中から障がい者の教育資金として寄付を行います。
  • アート・寄付協力:株式会社ブルーバニーカンパニー https://design.bluebunny.jp
  • 自販機ラッピング協力会社:アサヒ飲料株式会社 https://www.asahiinryo.co.jp
  • 自販機設置協力会社:株式会社ダイキチ http://www.daikichi-el.com
  • メディアリリース 宮崎日日新聞 歩廊掲載記事

店舗支援パッケージ事業
株式会社LIVEFULL https://livefullinc.wixsite.com/index との合同事業になります。HP作成、ECサイトの構築、チラシデザイン、メニューデザイン、SNS集客、MEO対策までをパッケージ化したものです。

ICTコンサルティング事業(原則上記事業に付随する業務としてのみ活動)
小規模(個人OK)から店舗やオフィスのパソコン・プリンター・POSレジ(タッチパネル可)・キャッシュレス決裁機器の導入、ネットワークの構築、顧客用無料Wi-Fiの構築、SNS集客、MEO対策、クラウドシステムの導入を行います。

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。