事業概要

沿革

2017年02月 未来企画室として活動開始

2018年10月 創業 不動産事業開始

2018年09月 持続型福祉支援自動販売機パッケージ開発及び1号機設置(宮崎市)

2019年02月 不動産アドバイザー事業開始

2019年03月 株式会社LIVEFULLと事業提携

2020年03月 ICTコンサルティング事業開始

2020年06月 株式会社 未来企画室 設立

2021年02月 ミライデイズ都城 完成

2021年03月 持続型福祉支援自動販売機パッケージ2号機設置(都城市)

2021年04月 持続型福祉支援自動販売機パッケージ3号機設置(高岡町)

 

メッセージ

こんにちは。株式会社未来企画室の代表取締役の吉野です。

実は2015年より宮崎に移住してきたばかりです。宮崎のまちづくりを目的としています。

人脈ゼロからのスタートでしたが2020年に株式会社にすることができました。

これは出会えた方たち宮崎のみなさまがあたたかかったおかげです。

公益よりの仕事が中心になのであまり大きな利益がないですが、宮崎の為の一助になれるように努力します。

誰かが笑うような夢でも一緒に頑張ります。未来は与えられるものではなく創るものです。

勇気を出して一歩踏み出す力を与え、頂ける関係を目指します。

 

事業内容

事業の目的
日本は人口減少社会に突入しました。コンパクトシティも政策に関係なくコンパクトシティ化していき、消滅自治体も出てきます。「人口減少」=「地域予算の減少」ということです。地域予算が減少されるということは広域的なインフラの維持が不可能な状況になりつつあるのです。この状況は益々進み、行政の力は衰えていきます。これは決められた未来です。その中では県政、市政、企業、自治体、市民団体等が協働して宮崎を作っていかなければなりません。そうしていく中でも宮崎の遅れている部分(ITインフラ・SNS対策・観光アピール)を加速させて魅力的なまちづくりを並行して行わなければなりません。

活性都市を目指すには中心部に力を入れた公共政策が必要になります。そういう意味では不平等な部分もでてきます。行政やNPO団体では公平・公益が求められますので柔軟に対応できる民間事業が必要です。どこまでできるかわかりませんが、民間事業としてその一助を担えればと思います。

 

まちづくり事業
まちづくりはマーケティングの中でも最も難しい部類だと考えています。その理由としてまちづくり=観光市場の拡大と単純に理解されがちですが、観光客が増えるのがゴールではありません。そこに住む地域住民が幸せでなければなりません。予期せぬエンカウンターとしての住民にはプライベートの問題などが出てきます。単体事業の数字だけの評価ではなく、エリア単位で関わる人が自分ごとになっていき幸せになる必要があると考えています。
専門知識を有する証明としてJTCC認定 観光士/観光プランナー 第800838号、観光みやざき創生塾(実践編)修了、空き家コンサルタント認定資格取得しました。

建築コンサル事業
建築コンサルタントとしておりますが、建築が目的ではありません。立地を見極め、最適な事業を提案させて頂くことを目的としております。空き家コンサルタント認定資格も有しており空き家の相談にも対応しております。
資産形成として鉄筋コンクリートの賃貸マンション投資を得意としております。自社賃貸マンションシリーズ「ミライデイズ」をリリースしています。
3DCGアーキテクトデザイナーとしても活動しており、完成パースの作成も行っております。図面ではわかりにくい完成予想図を作成できます。インスタグラムをポートフォリオ(https://www.instagram.com/miraikikakusitu/)として利用していますので参照くださいませ。

・ミライデイズ都城(2021年2月完成) 都城市下川東3丁目15号9番

持続型福祉支援自動販売機パッケージ
「#街をアートで変えていく」をテーマに障がい者が書いたアートを自動販売機にラッピングして設置します。障がい者の自動販売機で購入した収益の中から障がい者の教育資金として寄付を行います。

店舗支援パッケージ事業
株式会社LIVEFULL https://livefullinc.wixsite.com/index との合同事業になります。HP作成、ECサイトの構築、チラシデザイン、メニューデザイン、SNS集客、MEO対策までをパッケージ化したものです。

ICTコンサルティング事業(原則上記事業に付随する業務としてのみ活動)
小規模(個人OK)から店舗やオフィスのパソコン・プリンター・POSレジ(タッチパネル可)・キャッシュレス決裁機器の導入、ネットワークの構築、顧客用無料Wi-Fiの構築、SNS集客、MEO対策、クラウドシステムの導入を行います。

イオン宮崎店でのピーマン自動収穫ロボット「L」の展示・実演

イオン九州とアグリストが、 農業の人手不足という課題をテクノロジーで解決することに共感し、 今回の企画が実現。

https://www.google.com/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000036.000050444.html

都城市の温泉施設の民間活用サウンディング型市場調査

都城市の温泉3施設の民営化が検討されています。
利用者減少を機に貸与・譲渡も含めた民間企業のアイデアを募集しています。

対象は
・青井岳荘
・やまだ温泉
・ラスパたかざき

https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/site/kanko/40296.html

蓄電池を設置しても収支がプラスに。Looopが住宅太陽光発電の新サービス

これ言って良かったのかな?と思いますが、ずばり言いますと今まで蓄電池を設置している方は太陽光の買取金額では、蓄電池を含めたオール電化の料金はまかなえなかったのです。
https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2110/15/news063.html

Load More...

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。