日南市 飫肥地区の歴史的建造物利活用事業者募集→事業者決定へ

日南市 飫肥地区の歴史的建造物利活用事業者の募集

 

募集期間:令和2年5月1日(金)~7月22日(水)

現地説明会:令和2年5月21日(木)

最終回答:令和2年7月3日(金)

 

日南市が掲げた課題

日南市飫肥地区の歴史的建造物がある、土地と建物を貸付け活用すること。

わかりやすく言うと土地と建物を賃料取って貸すので何か活用して利益は自分でなんとかしてね。

だけど、建造物の維持はしっかりしてください。

歴史的建造物の管理は専門知識を持った人を配置してね。人件費も自分でなんとかしてね。

10年契約で5年間は市が土地建物の貸付料を補助します。

貸付該当物件

① 小村寿太郎生家 賃料:57万円/年

  • 文化財指定等 伝統的建造物群保存地区内、埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 施設の外観のみを一般公開

 

② 旧伊東祐正家 賃料:55万円/年

  • 文化財指定等 伝統的建造物群保存地区保存物件、埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 施設の外観のみを一般公開

③ 旧高橋源次郎家 賃料:106万円/年

  • 文化財指定等 国登録有形文化財 埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 施設の外観及び内部を一般公開

④ 旧飯田医院 賃料:289万円/年

  • 文化財指定等 埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 非公開

⑤ 旧伊東伝左衛門家 賃料:130万円/年

  • 文化財指定等 市指定文化財、伝統的建造物群保存地区保存物件、埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 施設の外観及び内部を一般公開

 

⑥ 旧山本猪平家 賃料:84万円/年

  • 文化財指定等 市指定文化財、伝統的建造物群保存地区保存物件、埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 施設の外観及び内部を一般公開

⑦ 商家資料館 賃料:60万円/年

  • 文化財指定等 市指定文化財、埋蔵文化財包蔵地
  • 現状の公開状況 施設の外観及び内部を一般公開

 

2020年9月29日追記

JALを含む団体JVやJR九州が参画が決定

JALなど3社が参加する共同企業体(JV)とJR九州の参画が決定!!

JVは小村生家、旧高橋源次郎家、旧山本猪平家の3棟を宿泊施設、商家資料館を宿泊施設のフロントにし、カフェ、ギャラリーも設けて活用する計画。

JRは旧伊東伝左衛門家を約4100万円かけて高級旅館にする。

 

旧伊東祐正家、旧飯田医院については民間の応募がなく、今後の対応を検討予定。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

未来企画室公式Twitter

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。