持続型福祉支援自動販売機_未来企画室Presents

街をアートが変えていく。

自動販売機1つで景色が変わり、そしてそれが支援の輪につながっていく。

持続可能な支援パッケージを自動販売機で作りたい。その想いを2018年9月に形にすることができました。

この自動販売機での売上金の一部は、障がいのあるお子様のアート教育費用に使われます。

パッケージ概要

  • 初期設置費用無料
  • ラッピングデザイン固定(現写真参考)無料
  • 飲料事業者(アサヒ飲料株式会社様)
  • 自動販売機運営会社(株式会社ダイキチ様)
  • リベート率20%(リベート額の10%を寄付頂きます)
  • 電気代は設置主負担
  • 設置場所は設置者が所有する土地に限る

 デザイン協力: 株式会社ブルーバニーカンパニー https://design.bluebunny.jp

自動販売機ラッピング協力:アサヒ飲料株式会社 https://www.asahiinryo.co.jp

自動販売機設置協力:株式会社ダイキチ http://www.daikichi-el.com

メディアリリース:宮崎日日新聞 https://www.the-miyanichi.co.jp/horou/_36586.html

設置場所

関連記事

コメントは利用できません。

宮崎県の百歳以上の長寿者は1094人に(MRT宮崎放送)

3人に1人は65歳以上。
宮崎は高齢化社会になりました。高齢者向けのサービスが無い場合、市場の1/3を切り捨てるということになります。

#Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef582047128c3197631c5744df9bf36e66fe7e68

すべてが宮崎の連続短編ドラマ 制作する若者たちの思い

若者たちの何気ない日常を描いた連続短編ドラマ、「lifehack」。
1話、およそ2分の短編ドラマで、毎週金曜日、午後7時にユーチューブで最新話が公開されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0d318ea878505907cda2b5036b3cbf461f488dc

Load More...

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。