日南市 かんぽの宿事業者決定

日南市 「かんぽの宿日南」の事業者決定

 

日南市が日南市温泉宿泊施設(旧「かんぽの宿日南」の事業者を2020年10月22日募集し11月24日に募集を締め切ったものです。

貸付施設
1 旧「かんぽの宿日南」建物及び敷地

所在地:宮崎県日南市大字星倉2228-1

主な設備:レストラン、宿泊部屋46室、宴会場、大浴場、露天風呂、会議室 等

2 源泉湧水地から施設までの給泉管及び揚湯設備

所在地:宮崎県日南市大字益安998

3 建物内外に付帯する全ての機械、什器、備品類

4 敷地内の樹木、舗装、街灯類

 

事業者決定(12/9発表)

賃貸事業者:グリーン商事

グリーン商事は都城市で都城グリーンホテルを経営しています。

日南市は日本郵政から土地・建物を取得して賃貸を行います。

※要するに郵政より土地と建物を購入し、グリーン商事に貸します。

2020年2月に運営開始の見通し。

 

かんぽの宿日南事業者決定 都城の企業、21年春再開へ 宮崎日日新聞より

https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_49559.html

日南市温泉宿泊施設(旧「かんぽの宿日南」)活用事業者の募集について 日南市広報より

https://www.city.nichinan.lg.jp/main/info/collect/e/2020/10/22/post_1175.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イオン宮崎店でのピーマン自動収穫ロボット「L」の展示・実演

イオン九州とアグリストが、 農業の人手不足という課題をテクノロジーで解決することに共感し、 今回の企画が実現。

https://www.google.com/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000036.000050444.html

都城市の温泉施設の民間活用サウンディング型市場調査

都城市の温泉3施設の民営化が検討されています。
利用者減少を機に貸与・譲渡も含めた民間企業のアイデアを募集しています。

対象は
・青井岳荘
・やまだ温泉
・ラスパたかざき

https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/site/kanko/40296.html

蓄電池を設置しても収支がプラスに。Looopが住宅太陽光発電の新サービス

これ言って良かったのかな?と思いますが、ずばり言いますと今まで蓄電池を設置している方は太陽光の買取金額では、蓄電池を含めたオール電化の料金はまかなえなかったのです。
https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2110/15/news063.html

Load More...

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。