三股町 / 都城広域都市計画用途地域の変更案

三股町 / 都城広域都市計画用途地域の変更案

都市計画用途地域の変更案とはどういうこと?

都市計画用途地域の変更案とはどういうことかというと、用途地域を変更することです。

用途地域は建物の日影規制や建物の高さや容量を規制するものです。この規制が緩いほど高い建物が建てれます。

 

さて、今回の変更状況を見てみます。

結論から言うと緩和に動いています。三股町の中心部の活性化を目的としています。

下記の図で言えば、下にいくほど規制が緩和されています。

さて、この規制緩和の本当の目的はなんでしょうか?

恐らく町営団地を更地にしてからの開発だと思います。下の枠内をごらんください。

この部分は第二種住居地域となっています。かなり規制がゆるく分譲マンションでも建設可能です。

この部分の再開発を行政(三股町)が担うまたは民間建設による再開発を目的としているはずです。

ここに一大分譲地(一軒家の建売)を建設しても人口は増加するものの活性化にはつながりにくいです。ぜひ三股町のチャレンジをみてみたいです。

 

◆参考資料

三股町 / 都城広域都市計画用途地域の変更案の縦覧について

https://www.town.mimata.lg.jp/contents/1103.html

 

コメントは利用できません。

宮崎県の百歳以上の長寿者は1094人に(MRT宮崎放送)

3人に1人は65歳以上。
宮崎は高齢化社会になりました。高齢者向けのサービスが無い場合、市場の1/3を切り捨てるということになります。

#Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef582047128c3197631c5744df9bf36e66fe7e68

すべてが宮崎の連続短編ドラマ 制作する若者たちの思い

若者たちの何気ない日常を描いた連続短編ドラマ、「lifehack」。
1話、およそ2分の短編ドラマで、毎週金曜日、午後7時にユーチューブで最新話が公開されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0d318ea878505907cda2b5036b3cbf461f488dc

Load More...

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。