宮崎県プール整備事業 ライフスタイルモールの建設と判明

 

県プール整備運営事業者の決定についてより引用(https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kokuspo-jyunbi/kense/gyose/20210604184033.html)

宮崎県プール整備事業 ライフスタイルモールの建設と判明

令和3年6月9日、宮崎県から衝撃的な内容が告知されました。

今まではプール整備事業として発表されていましたので、県営プールができるぐらいのイメージでしたが、とんでもないです。

とりあえず、プールはおいといて重大発表から追っていきます。

 

 

MRT放送局の移転!!

まさかまさかの発表に驚きです。街の雰囲気が一転しかねないです。

 

 

 

 

大和ハウス主導の飲食+医療モールの建設

医療の集約化がされていきます。大和ハウス主導ですので大手飲食関係が入るでしょう。

 

 

 

 

ソラシドエアの米良電機産業が何かをやるみたいです

何をするかはわかりませんが、完成パースができていますので内容も決定しているでしょうね。

 

 

 

 

県営プールはただのプールではなかった

大会ができるプールというだけではなく、トレーニング施設、クライミングウォールまで内包した総合体育館だ。

 

 

 

 

総合すると、、、これは一大モールではないか・・・。しかも、ショッピングモールではなくてライフスタイルモール。

生活の一部となるモールができるというのはとても大きいです。

これで保育施設があるとライフスタイルモールとして完成形ではないかと思います。県の管轄なのでないでしょうが・・・。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

様々な利権があると思います。もしかしたら仕事に直結する人、生活に直結する人もいるかもしれません。

今一度考えて欲しいです。誰かを泣かせる宮崎市であってはならないと思います。本当に宮崎の将来を考えている候補者は誰か?みなさんわかっていると思います。誇れる一票を入れたいです。

去年は成人を迎える本人、親が成人式ができず涙しました。祝ってやれなくてごめんね、と。二度とこんな想いをさせてはいけないです。

そんな中、400人を集めての宮崎市主催の賀詞交歓会はできて・・・成人式ができない理由が誰もわからなかった。今もわかりません。

斉藤了介氏
「宮崎の子どもたちが一人一人の天命に向かって、大人になって、必ず郷土である宮崎市を支えてくれる人材をたくさん輩出できる宮崎市になっていると想像しています。」
子育て中心の施策が伺えます。

Load More...

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。