道の駅「都城」県内唯一「防災道の駅」認定へ

都城市物産振興拠点施設整備基本計画より引用(https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/soshiki/80/16683.html)

道の駅「都城」がリニューアル

道の駅「都城」がリニューアルすることは以前お伝えしておりましたが、県内唯一の「防災道の駅」として認定されました。

この選定により国からハード面・ソフト面での支援を受け、大規模災害時における広域的な防災拠点としての役割を担います。

 

 

どうして選ばれたのか?

そもそも都城市は道の駅「都城」を防災拠点として活用することを想定していました。

 

都城市の整備基本計画では元々都城市役所都北町別館を建設予定でした。

そしてその別館に防災拠点機能を有し大災害に備える予定だったのです。この判断が功を奏して「防災道の駅」の認定とつながりました。

 

 

いつオープンするの?

「日本一の肉と焼酎のふるさと」をコンセプトに都城市が建築するこの道の駅は2023年度に完成予定でした、、、

今回の防災拠点の影響を受けて延期するものと思われましたが、、、、なんと完成予定に変更なく2023年度に完成するそうです。

さすが都城市ですね!!

 

 

関連記事

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

イオン宮崎店でのピーマン自動収穫ロボット「L」の展示・実演

イオン九州とアグリストが、 農業の人手不足という課題をテクノロジーで解決することに共感し、 今回の企画が実現。

https://www.google.com/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000036.000050444.html

都城市の温泉施設の民間活用サウンディング型市場調査

都城市の温泉3施設の民営化が検討されています。
利用者減少を機に貸与・譲渡も含めた民間企業のアイデアを募集しています。

対象は
・青井岳荘
・やまだ温泉
・ラスパたかざき

https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/site/kanko/40296.html

蓄電池を設置しても収支がプラスに。Looopが住宅太陽光発電の新サービス

これ言って良かったのかな?と思いますが、ずばり言いますと今まで蓄電池を設置している方は太陽光の買取金額では、蓄電池を含めたオール電化の料金はまかなえなかったのです。
https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2110/15/news063.html

Load More...

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。